今年の大門和奏、最後にご紹介するのは何とチェリスト!
様々な演奏者が登場している大門市のステージですがチェロは初めての事です。
・・・先日、音響を担当して下さる方にお伝えしましたがビックリしていました(笑)

プロデューサーから「4名全員が平塚育ちの同年代アーティストです」とメッセージ頂いています。同地域・同世代のセッション、そして勢い・・・ジャンルを越えたそれぞれの演奏をお楽しみ頂けるステージになりますよ~!

チェロ:小宮哲朗

16才から独学でチェロを始める。
青山学院大学卒業後、チェリスト、作編曲家、エンジニアとして活動。
ギターやベースの奏法をチェロに適用し、様々な音色を繰り出すのが特徴。
2012年、半年かけてチェロを片手にユーラシア大陸を横断し、これまでに17カ国を訪問し各国で演奏する。
2013年からプロデュースを始めた平塚ご当地アイドル7☆マーメイドが人気を博し、テレビ、ラジオ、雑誌などで取り上げられ、特に楽曲に高い評価を得る。
2016年、ドイツに渡り、世界屈指のジャズチェリスト Stephan Braun氏に師事する。サックス奏者Josep Lluis Galiana氏とのスペイン公演を満員で成功させる。
2017年、音楽制作で参加したドキュメンタリー映画”Boys For Sale”(製作総指揮 Ian Thomas Ash氏)が20世紀フォックス社より”Fox InclusionOutfest Feature Award”を受賞。
帝国ホテルのCM音楽を担当し、YouTubeでのアクセス数が200万回を超える。
NHK BS1 スペシャル番組『世界の果てに花を生ける』の音楽を担当。
2018年、アメリカ、オハイオ州で行われた、世界的バイオリニストのChristian Howes氏主催のCreative Strings Workshopに参加し高い評価を受ける。ドイツで行われたチェロの祭典、Cello Akademie Rutesheimで、日本人で初めてStephan Braun氏のマスタークラスを受講。

第8回大門市
〔開催日時〕
平成30年11月25日(日)
11:00~15:00
(通行止め10:00~16:00)

カテゴリー: NEWS

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です