毎年、大好評の「大門和奏(だいもんわそう)」を今年も開催致します。有り難い事に開催を待ち望む声、出演者を教えて欲しいと言う電話を沢山頂いています。毎回演奏者を変えて開催している大門和装、このステージのプロデューサーでもある尺八「大山貴善」氏、大人気の津軽三味線「寂空-Jack-」氏、昨年初登場されたギター&歌「Kazu」氏の3名を紹介します。

■尺八「大山貴善」平塚市出身

琴古流尺八を松山龍盟師・大山素盟師に師事。現在、琴古流・根笹派錦風流・普化本曲・現代音楽を三橋貴風師に師事。貴風会家元より『大山貴善』の名を許される。摩頂山國泰寺所属「妙音会」に伝承されている古典本曲数曲を正式に伝承。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。2013年、出雲大社 平成の大遷宮奉祝行事にて奉納演奏。2014年、ドイツ ケルン、デュッセルドルフ両都市にて公演。2015年、韓国に招聘されAsia Folk Music Festivalにて安山市立國楽団と「笛子協奏曲(パク・ホンボン作曲)」を演奏。ソリストを務め、スタンディングオベーションを受ける。同年、山城国一ノ宮 賀茂別雷神社 第42回式年遷宮奉祝行事にて二度に渡り奉納演奏。飛鳥Ⅱ 南極・南米クルーズ・エンターテイメントショーのメインステージに出演。2016年、平城京天平祭2016メインステージに出演。伏見稲荷大社にて奉納演奏。
 各地方に伝わる尺八古典本曲の様式を学び、その上で異なる伝承過程を経た二系統の琴古流本曲の様式を学ぶことで古典尺八音楽に対して多面的な視点を持ち、それを自らの音楽性へと反映。古典尺八を重視しながらも新たな尺八の表現を模索し続けている。
 貴善会尺八教室、またカルチャーセンター等を通じて後進の育成にも尽力。分かりやすく幅広い知識が学べると好評を得ている。
 古典音楽のみならず現代音楽、即興演奏、POPS、ROCK、民族楽器、落語、現代アート、演劇や朗読・ミュージカルの伴奏、様々なカテゴリーのアーティストとのコラボレーションなど活動の幅は広い。特にロックとのコラボレーションでの激しいパフォーマンスは定評があり絶賛される。2015年、AKARA名義でBLACK DISH RECORDより全国デビューを果たす。カラオケにも楽曲配信中。邦楽器の為の作曲、アレンジも手がける。
 学校公演、幼稚園公演、ワークショップ、レクチャーコンサートなども多数企画・実施。イベント・ステージ・フェスティバルのプロデュース、コーディネート多数。メディア露出も多く、ラジオパーソナリティも務めた経験を持つ。2016年11月よりFM秋葉原にて看板番組である『竹吹物語~花鳥風月~』放送開始。
 現在、尺八教室開講中。市川和音会 講師。ヨークカルチャー上永谷店・茅ヶ崎店 講師。
 琴古流尺八 貴善会尺八教室主宰。琴古流尺八 貴風会幹部。公益社団法人 日本三曲協会会員。琴古流協会会員。NHK邦楽技能者育成会同窓会会員。J-trad Rock band『AKARA』メンバー。『紅音』メンバー。

■津軽三味線「寂空-Jack-」平塚育ち

20歳から津軽三味線を始め、活動を開始。日本全国は元より、これまでにアジア、ヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカと10カ国以上での演奏経験を持ち、エレキ三味線と多種のエフェクターを用いた革新的なスタイルにより、自らを”シャミセニスト”と名乗る。年間150本を超えるLIVEの他、TV、映画、CMへの楽曲提供等、東京を拠点に精力的な活動を展開している。2014年、津軽三味線世界大会、唄付け伴奏に出場し、銀賞を受賞。2015年、所属バンドKAO=S(カオス)が、CNN International 『The Art Of Movement』に番組初となる日本人アーティストとして取材を受け、全世界で放映される。地元平塚にて市川流和音会津軽三味線講師も務める。

■ギター&歌「Kazu」

音楽学校MIJAPANギター科を卒業後ヘビーメタルバンドLIGHTBRINGERに加入。
精力的に音楽活動を行い作曲、編曲を学びコンポーザーとして現在は活動中
歌謡曲を軸に聴きやすく覚えやすいメロディ作りに定評がある。
Scrambled Soul Circusというバンドを2015年に結成し5月に1stAlbumをリリース。

第6回大門市
〔開催日時〕
平成28年11月27日(日)
11:00~15:00
(通行止め10:00~16:00)

カテゴリー: NEWS

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です