明治のベストセラー「食道楽」の著者・村井弦斎をご存知ですか?
平塚に広大な土地を手に入れた弦斎は「庭内広さ二万余坪、野菜園あり、温室あり、鶏舎には数百羽の鶏三々五々群れを成し、兎は柵に飼われ、羊と牛は牧草茂れる所を優遊す、芝生の上かぜも無くして冬の日の暖かさ、その日光に浴せん」と喜びと希望を込めて語っています。
村井弦斎の食育文化を現代に伝える「弦斎の会」が大門市に初登場します!

当日は村井弦斎の再現料理を「高久製パン」「菓子司杵若」「割烹竹万」「マリー・ルイーズ」「海鮮和食家いしけん」が販売します。
また紙芝居や関連資料の配布、パネルでの記念撮影等も行えます。
場所は御刃物処桝屋前の有料駐車場、村井弦斎の幟旗が目印!
是非この機会に弦斎翁の世界に触れてみて下さい。
毎年9月に開催される「村井弦斎まつり」のHPはこちらから

第5回大門市
〔開催日時〕
平成27年11月29日(日)
11:00~15:00
(通行止め10:00~16:00)

カテゴリー: NEWS

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です