昨年の第2回大門市で大好評だった、和のステージイベントが今年はパワーアップ!
「大門和奏(だいもんわそう)~伝統と現代の音楽会~」として若き和楽器奏者が登場します。

■尺八「大山潤一」平塚市出身
■津軽三味線「寂空-Jack-」平塚市出身
※プロフィールは【大門市】ステージ予告をご参照下さい。

2人に加えて、更に3人の和楽器奏者が!?
ソロ演奏だけで無く「尺八&三味線」「篠笛&三味線」のデュオ、更には「筝二面」「筝二面&尺八」「尺八&箏&篠笛」「尺八&箏&篠笛&三味線」と様々な編成で伝統の音色をお楽しみ頂けます。

写真、左から
■篠笛「岸田晃司」藤沢市出身
洗足学園音楽大学中退。幼少の頃から神奈川県藤沢市に建立する七ツ木神社、高倉囃子太鼓連(神田囃子系新囃子)にてお囃子に親しみ、太鼓、笛を習得。その後、横笛奏者の狩野嘉宏氏より篠笛と能管の手ほどきを受ける。農業を営みながら演奏講師活動を続け、日本の土地の空気や匂いを肌で感じられる響きには定評がある。笛の独奏というスタイルを基軸としながら様々な楽器とのセッションも行い、モンゴル、イギリスでの公演など、活動は広がりを見せる。2012年4月25日、全曲オリジナル篠笛独奏CD『タマノ音』発売。
http://kojikishida-fue.com

■生田流筝曲「小泉美沙」横浜市出身
中学校の部活をきっかけに箏を始め、高校では県大会や全国大会に出場。13歳より生田流箏曲を小泉かよ子に師事。現在は演奏活動の他、音楽教室や小学校で指導を行っている。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。洗足学園現代邦楽研究所修了。生田流沢井箏曲院講師。

■山田流筝曲「片平さよ子」静岡市出身
六歳の六月六日より、祖母 渡辺桂声、母 渡辺瑛声より山田流箏曲の手ほどきをうける。大学にて箏曲を専攻。現代箏曲を宮下伸、三絃を坂本美井に師事。在学中、賢順記念全国箏曲コンクール本選出場。NHK邦楽技能者育成会55期卒業。現在、山田流古典曲、箏組歌、三絃を山下名緒野に師事。日本三曲協会、山田流協会所属。

カテゴリー: NEWS

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です