12月も下旬、早いもので今年も残す所1週間となりました。
今年の12月は暖かな日も多かったですが、朝晩の冷え込みも厳しくなってきましたね。
大門会では元日に行われる渡り初めの準備を着々と進めております。

渡り初めが始まったのは2013年の元日。

表参道復活の為の第一歩として、国道を横断しての直進参拝。
それは前例の無い事への大きな挑戦でした。

2回目となった2014年は、初詣に楽しみを・・・と出店者を募り、縁日を開催。

元日の道路使用許可(車両通行止め)は手続きがとても大変だった事が思い出されます。

3回目、2015年はとても寒い元日。

午後になり雲行き怪しく、時折雪が降り・・・。
渡り初めを終え、片付けをしている頃は風も強くなり、吹雪となりました。
そんな年もあったなぁ・・・と今では懐かしく思います。

いずれも若くして急逝した前々大門会長を中心に挑戦、手続きに奔走し開催しました。
今回は2023年の元日、2013年に渡り初めが始まり11年が経ちました!
途中、大門会には様々な事が起きましたが、1度も途切れる事なく続いています。
それもすべて参道復活を願う皆さまのお気持ちのお陰です、心から感謝申し上げます。

とても特別で、昔は「当たり前」だった大門通りの本来の姿です。
2023年元日はどうぞ大門通りから平塚八幡宮へご参拝下さい。

〔日時〕
2022年1月1日(祝)11~15時の4時間
〔場所〕
大門通りから平塚八幡宮前の国道1号線を横断
※平塚八幡宮前の国道1号線を通過するドライバーの皆様は安全運転にご協力ください

カテゴリー: NEWS

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です