大門市まで、あと5日・・・いよいよカウントダウンですね。
昨年の大門和奏では初出演のチェリスト・小宮哲朗氏の演奏に、皆様大興奮でしたね。
今年も新たな出演者がいらっしゃるんですが、奏でる楽器はなんとハンマーダルシマーと!

ハ、ハンマー?ダルシマー!?
楽器に疎い私(大門会WEBの中の人)はヨガファイヤーを連想してしまいました;
プロデューサーの大山氏に聞きましたら、アラビア原産のヨーロッパの楽器との事。
チェンバロやピアノの先祖の楽器で、箏の兄弟みたいなものだそうです。
奏者の岩崎真治氏は自身のバンドを連れての出演・・・ヴァイオリン・パーカス・ウクレレベースでの演奏です。

ますます目が離せない今年の大門和奏、タイムスケジュールは改めてお知らせします。
(演奏と演奏の幕間は10分程度と短く、1日中音楽が鳴り響いている状態です♪)

ハンマーダルシマー:岩崎真治

学生時代に原因不明の脳の病気にかかり数ヶ月間寝たきり状態になる。
自然治癒で復活し、ディジュリドゥの演奏や制作、ワークショップやバンドサポートなどを行う。2015年からピアノの祖先とも言われる打弦楽器、ハンマーダルシマーを始め、自然から紡いだlife musicをテーマに活動中。
ロンドンで音楽活動をしていた他メンバーが偶然にもハンマーダルシマーのサウンドに集結。パーカッショニストYutaka、バイオリニストmassi、ベーシスト珈茶のカルテット編成。1st single音源配信開始!
※コチラから試聴も可能

第9回大門市
〔開催日時〕
2019年11月24日(日)
11:00~15:00
10:45オープニングセレモニー
(通行止め10:00~16:00)

カテゴリー: NEWS

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です