【大門市】大門和奏(だいもんわそう)

大門市まで9日、日中は暖かいですが朝晩は大分冷え込む様になってきましたね。
毎年大好評の「大門和奏(だいもんわそう)」、今年も沢山のお問合せを頂いています。
大門和奏と言う名称の名付け親でもある大山貴善氏(中央)、そして伊東和宏氏(左)と小宮哲朗氏(右)は昨年に続いてステージに登場します。
また、聞いた事のない楽器を演奏される方も登場予定とか・・・今から楽しみですね♪

■尺八演奏家「大山貴善」
琴古流尺八を松山龍盟師・大山素盟師に師事。現在、琴古流・根笹派錦風流・普化本曲・現代音楽を三橋貴風師に師事。臨済宗大本山 国泰寺 妙音会に伝承されている古典本曲数曲を正式に伝承。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。NHK邦楽オーディション合格。
2013年、出雲大社 平成の大遷宮奉祝行事にて奉納演奏。2014年、2017年にドイツ デュッセルドルフにて開催されているJAPAN TAG、日本文化会館に招聘され公演。2015年、韓国に招聘されAsia Folk Music Festivalにて安山市立國楽団と共演。『笛子協奏曲(パク・ホンボン作曲)』の独奏を務める。同年、賀茂別雷神社 第42回式年遷宮奉祝行事にて二度に渡り奉納演奏。飛鳥Ⅱ 南極・南米クルーズ・エンターテイメントショー メインステージに出演。2017年、フランス大使館にて演奏。尺八と電子合成音による作品『Shakuhachi & SYNTAL N0.4(川越道子 作曲)』の世界初演を務める。比叡山延暦寺、伏見稲荷大社を始め、全国各地の寺社仏閣での奉納演奏を多数実施。
 各地方に伝わる尺八古典本曲の様式、様々な民族音楽を学ぶことで古典尺八音楽に対して多面的な視点を持ち、それを自らの音楽性へと反映。古典尺八を重視しながらも新たな尺八の表現を模索し続けている。
 貴善組尺八教室、またカルチャーセンター等を通じて後進の育成にも尽力。
 古典音楽のみならず、多彩な知識やアプローチから展開される様々なカテゴリーのパフォーマー、バンド、演奏団体とのコラボレーションなど活動の幅は広い。邦楽器の為の作編曲やロックやポップスにおける邦楽器アレンジ、演奏パフォーマンス指導も手がける。
 学校公演、幼稚園公演、ワークショップ、レクチャーコンサートなども多数企画・実施。教育機関や地方自治体の委託を受けて実施する事も多い。イベント・ステージ・フェスティバルのプロデュース、コーディネート多数。メディア露出も多く、ラジオパーソナリティも務めた経験を持つ。

琴古流尺八 貴善組尺八教室主宰。
琴古流尺八 貴風会会員。公益社団法人 日本三曲協会会員。琴古流協会会員。NHK邦楽技能者育成会同窓会会員。現代邦楽“考” 団員。専門学校 ESPエンタテインメント大阪 和楽器特別セミナーJPC(ジャパニーズポップカルチャー)特別講師

■作曲家・ギタリスト「伊東和宏」
1998年、ジャニーズ事務所に入所、kinkikids、V6をメインにバックダンサーを務める(東京ドーム、横浜アリーナ、埼玉スーパーアリーナ、福岡ドーム、日本武道館など)
2000年、ダンス能力と歌唱能力がフジテレビ制作部に認められトムハンクスが主演を務めた事で知られるブロードウェイミュージカル「big~夢はかなう~」の日本公演のバックダンサーに抜擢(主演、元宝塚花形、宮崎優子さん、元・光GENJI、赤坂晃さんなど)
ジャニーズ事務所で芸能活動をやりながら中学3年生の時にエレキギター、フォークギターを始める。本格的にギターに専念するためにジャニーズ事務所を退所後はギタリスト日高恵一氏に師事。
18歳でESPグループの音楽学校MI JAPAN東京校に入学、音楽理論とプロミュージシャンとしての基礎を学ぶ。卒業後サポート活動などをやりながらオリジナルバンドも勢力的に行い、ヘビーメタルバンドLIGHT BINGERに加入。
メタル的な要素を軸におきながら大衆的なポップセンスが認められ目黒特集回の「出没!アド街ック天国」にゲスト出演。これを機に芸能事務所からのスカウト。Hey!Say!JUMPの山田涼介さん、女優の石原さとみさんなどが主演のテレビドラマ「左目探偵EYE」の4話にゲスト出演、デーモン閣下と悪役バンドを演じた。
その後キングレコードからメジャーデビュー デビューシングル「Noah」を作曲、オリコン20位圏内という高セールスを記録。
音楽家として自身のサウンドを追及すべくバンドを脱退、その後はフリーランスで楽曲制作、レコーディングアシスト、サウンドディレクションや制作方面でも活動。
2017年、KAZU名義で初のソロシングル『LIFE!!』配信。全国カラオケJOY SOUND配信。
DANCE MUSIC、POPS、ROCK、METAL様々なジャンルに関わってきた経験を活かしアコースティックな楽曲でもエレキギターでアレンジして音色や弾き方を研究し、エレキギターの従来のイメージを変えていくことを追求。

■チェロ:小宮哲朗
16才から独学でチェロを始める。
青山学院大学卒業後、チェリスト、作編曲家、エンジニアとして活動。
ギターやベースの奏法をチェロに適用し、様々な音色を繰り出すのが特徴。
2012年、半年かけてチェロを片手にユーラシア大陸を横断し、これまでに17カ国を訪問し各国で演奏する。
2013年からプロデュースを始めた平塚ご当地アイドル7☆マーメイドが人気を博し、テレビ、ラジオ、雑誌などで取り上げられ、特に楽曲に高い評価を得る。
2016年、ドイツに渡り、世界屈指のジャズチェリスト Stephan Braun氏に師事する。サックス奏者Josep Lluis Galiana氏とのスペイン公演を満員で成功させる。
2017年、音楽制作で参加したドキュメンタリー映画”Boys For Sale”(製作総指揮 Ian Thomas Ash氏)が20世紀フォックス社より”Fox InclusionOutfest Feature Award”を受賞。
帝国ホテルのCM音楽を担当し、YouTubeでのアクセス数が200万回を超える。
NHK BS1 スペシャル番組『世界の果てに花を生ける』の音楽を担当。
2018年、アメリカオハイオ州で行われた、世界的バイオリニストのChristian Howes氏主催のCreative Strings Workshopに参加し高い評価を受ける。ドイツで行われたチェロの祭典、Cello Akademie Rutesheimで、日本人で初めてStephan Braun氏のマスタークラスを受講。

第9回大門市
〔開催日時〕
2019年11月24日(日)
11:00~15:00
10:45オープニングセレモニー
(通行止め10:00~16:00)

Share on Facebook

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes